写真撮影・映像撮影・Web制作運営・紙媒体デザイン・造形    株式会社シナト・ビジュアルクリエーション

Author: Shinato

(主催:シナト・ビジュアルクリエーション) https://shinato.net/portfolio-type/ichijo/ https://www.facebook.com/shinatovisualcreation/ 開催日時:2018年11月より隔月第4土日 11:00〜19:00 Vol.1 2018年11月24日・25日(受付中) Vol.2 2019年1月26日・27日(受付中) Vol.3 2019年3月23日・24日(受付中) Vol.4 2019年5月25日・26日(受付中) Vol.5 2019年7月27日・28日(受付中) Vol.6 2019年9月28日・29日(受付中) 出店頂ける個人・店舗・クリエイターの皆様を募集中です! 毎回、6〜7ブースの出店を予定しています。 枠が埋まり次第募集終了となりますのでお早めにどうぞ! 通常ブース 出店価格:2日間で6,480円のところ只今特別料金2日間で5,400円(税込)! 広さ:約1畳(折りたたみテーブル90cm×60cm高さ70cm、椅子2脚付) *テーブルクロス等は各自でご用意ください *椅子の種類についてはご指定出来ません 施術ベッド付ブース・1ブースのみ 出店価格:2日間で8,640円のところ只今特別料金2日間で7,560円(税込)! 広さ:約1畳(施術用ベッド、椅子、ワゴン、鏡、足湯用バケツ付) *タオル等はご自身でご用意ください *施術ベッド横はお手洗いがあるため、人が通る場合があります。お着替えなどが不要な施術内容を推奨いたします *施術ベッド手前の2面はカーテンでの間仕切りになります ワークショップブース・1ブースのみ 出店価格:2日間で10,800円のところ只今特別料金2日間で8,640円(税込)! 広さ:通常ブースのおよそ倍(昇降テーブル・椅子5脚付) *テーブルクロス等は各自でご用意ください *昇降テーブルですので、高さはご自由に設定ください。また丸テーブルにもなります 出店希望の皆様へ 以下に該当する物につきましては販売不可です。 消費者の安全を損なう恐れのあるもの 著しく他の出店者の迷惑となるもの リサイクル品(リサイクル品を利用したオリジナル品は可、フリーマーケットは不可) 偽ブランド商品等商標法に違反する品、贋作品、著作権等を侵害する品、 販売禁止素材を使用した品 調理されたものや加工された飲食物の販売 出店内容が重複する場合は先に申し込みされた方を優先します。 ご希望があれば次回の出店を優先受付いたします。 出店内容によっては弊社で審査の上、出店をお断りする場合がございます。 会場には駐車場・駐輪場はありません。公共交通機関をご利用ください。 車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご案内します。 事前にお申込み頂ければ宅配便等での荷物の搬入荷受けをいたします。 ブースのシェアは可能ですが転貸は禁止です。 テーブルクロスや販売に必要な什器は各自でご用意ください。 パーテーション等はございません。 会場での火気の使用は禁止です。 演奏や大きな音を出すパフォーマンス等は禁止です。 会場内は禁煙です。喫煙所のご用意はありません。 建物や設備什器に破損汚損があった場合、原状回復及び再調達に要した実費をご負担いただきます。 ゴミは各自お持ち帰りください。 主催者は、出店者に対しそのスペースを時間貸しするものです。販売品物及び役務と会場内で発生した事故に対しては一切の責任を負いません。 *出店ご希望の方・ご質問は応募フォームよりお願い致します。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Etiam nec purus molestie, pellentesque nulla sit amet, blandit augue. In hac habitasse platea dictumst. Aenean efficitur lacus suscipit consectetur lacinia. Nulla vitae vestibulum elit, ut pharetra lorem. Phasellus aliquet pharetra placerat.

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Etiam nec purus molestie, pellentesque nulla sit amet, blandit augue. In hac habitasse platea dictumst. Aenean efficitur lacus suscipit consectetur lacinia. Nulla vitae vestibulum elit, ut pharetra lorem. Phasellus aliquet pharetra placerat.